アイキララは目の下のクマに効果はある?茶クマには効果なしって本当?

アイキララは目の下専用のアイショットクリーム。

 

アイキララ 

 

目の下に関するお悩みなら、なんにでも使えそうな気がしますよね?

 

私は目の下が乾燥しやすくて、しわができてしまったのでアイキララを試してみました。

 

「目の下専用」といっても、実際は目の周り全体に使えちゃう目元クリームです♪

 

皮膚痩せを改善できる成分が入っているとのことなので、しわやたるみの改善に効果が期待できちゃうわけです。

 

これは私の体験ですが、実際に目の下にあったしわは徐々に目立たなくなり、1ケ月くらいで改善することに成功しました!

 

また、年々目元がたるんできたのか、タレ目っぽくなってきていたのですが、アイキララを使っているうちにシャープさが取り戻せてきている感じです。

 

アイキララ 

 

私自身は目の下のしわとたるみが改善できているな~と感じているので、とっても満足です(^^)

 

では、目の下の悩みの代表とも言えるクマについてはどうなのでしょうか?

 

私はクマができにくい体質なのか、今までにクマを体験したことはないのですが、私の友人に目の下に青っぽいクマができやすい人がいます。

 

最近そのクマが黒っぽくなってきた!と悩んでいたので、アイキララを使ってみたところ、以前より確実にクマが目立たなくなったと喜んでいます。

 

少々時間は掛かりましたが、どうやらアイキララはクマにも効き目があるようですよ。

アイキララは茶クマに効果なし!?改善するにはどうしたらいいの?

目の下にできるクマには種類があり、原因によって現れるクマの色が違うんだそうです。

 

目の下のクマ 

 

私の友人に出た青いクマというのは、血行不良や睡眠不足などが主な原因と言われています。

 

確かに友人はとても冷え性な上に夜更かしが大好きなので、いつもアクビをしています。

 

クマが黒っぽくなってきたのは、40歳を過ぎたこともあって、目の下がたるんできて影を作っていたようですね☆

 

調べてみるとクマにはもう1つ、茶色いクマというのがあるんだそうです。

 

これは色素沈着が原因。

 

いわゆるシミになっているといった状態なんだそうです。

 

残念ながらアイキララには、この茶クマにいい成分は入っていないんだそうですよ。

 

アイキララ 

 

クマの原因がシミということは、有効な成分は「美白」ですよね?

 

その美白成分がアイキララには配合されていないんです。

 

もし配合されていたとしても、色素沈着が深刻な事態になっていたら目元クリームで完璧に改善することは難しいかもしれません。

 

今はレーザー治療などでシミを消すことができる時代ですから、確実に茶クマを消したい場合は美容皮膚科などの専門医に相談した方が早いかもしれませんね。

アイキララで茶クマは予防できる?茶クマを作らないためには?

目元クリームを早い段階から使っていると、目元のエイジングケアにいいといいますよね?

 

目元クリーム

 

青クマや黒クマを放置していると、その部分が色素沈着しやすいので、将来的に茶クマに変化すると言われていますが、では茶クマになる前にアイキララで予防するのはアリなんでしょうか?

 

残念ながらアイキララでは茶クマの予防はできません☆

 

シミにならないために有効なのは紫外線をカットするUV効果です。

 

アイキララには紫外線を防止できる成分は入っていないので、茶クマを予防したいのなら日焼け止めを併用するようにしましょう。

 

一般的な目元クリームにはUV効果は含まれていないことが多いです。

 

目元クリーム

 

アイキララにはお肌を保湿したり、乾燥から守る働きはありますが、全ての目元の悩みを改善してくれるわけではありません。

 

目元クリームとしては優秀だと思いますが、あまり期待し過ぎて丸投げしてはダメですよ^^;

 

目元のケアは自分の悩みに合った有効成分が配合されたものを選ばなければ効果は期待できません。

 

まずは自分の目元の悩みをしっかりと見極めて、原因に合った成分を持つ目元クリームを選ぶようにしましょうね(^_-)-☆

 

 

アイキララの購入はコチラから♪⇒老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』