アイキララの使い方は順番に気を付けて!正しい使用方法とは?

この記事でご紹介している内容♪

  • 目元クリームの効果が分からないのは使う順番のせい?
  • アイキララの使い方と塗る順番
  • オールインワンコスメを使う時のアイキララの順番は?

 

アイキララは目の下用アイショットクリーム。

 

アイキララ

 

「目の下用」といっても、もちろん目元全体に使って大丈夫ですよ(^^)

 

私は目の上にもバッチリ使っていますし、そのせいか目の上のくぼみも以前よりふっくらしてきた感じです。

 

アイキララは、私の目の下のしわを目立たなくしてくれた目元クリームです。

 

効果を感じられるまでには数週間から人によっては数か月かかることもありますが、私は3週間程度で効果を実感することができました。

 

あんなに気になっていた目の下にあったしわが目立たなくなってビックリしました!!

 

使いはじめて1ケ月くらいで目の下にあったしわは分からないくらいまでに目立たなくすることができました♪

 

目元のしわ

 

朝晩、きちんと決められた量を塗っただけです。

 

アイキララの効果が感じられない…という方は、もしかしたら使い方が間違っているかもしれませんよ?

 

スキンケアは塗る順番というのも意外と重要なことです。

 

目元クリームはメーカーによって使い方や塗る順番が変わってくるので、アイキララの使い方と順番を確認してみましょう。

アイキララの正しい使い方!塗る順番を確認しましょう!

アイキララは目元クリームです。

 

目元クリームはメーカーによって、スキンケアの一番最初に塗ったり、化粧水と乳液の間に塗ったり、またはスキンアの一番最後に塗ったりします。

 

アイキララ

 

アイキララの場合は、化粧水と乳液の間に使うのが正しい順番です。

 

洗顔後、化粧水でしっかりとお顔全体を保湿します。

 

この時、目元を十分に保湿してくださいね!

 

その方がアイキララの美容成分が目元に馴染みやすくなります。

 

アイキララを1プッシュ指に取ります。(1プッシュで左右両目分になります)

 

目元のしわやたるみ・クマなどが気になる箇所を中心に、トントンと優しく馴染ませ、クリームが浸透してきたな~と感じたら、薬指の腹で目頭から目尻にかけて優しくアイキララを伸ばします。

 

伸ばし終えたら浸透を高めるために、手のひら全体で目元を優しく包みます。

 

その後、乳液で更に保湿します。

 

スキンケア

 

実は最後の乳液が重要な働きをするんです。

 

乳液はアイキララの成分が逃げないようにフタの役割を果たします。

 

湿度の高い季節は乳液を省略してしまう方も多いようですが、それでは折角のアイキララの美容成分が蒸発してしまう恐れがあります。

 

アイキララを塗ったところだけでも、しっかりフタをしてあげてくださいね!

オールインワンコスメを使う時のアイキララの順番は?

スキンケアはオールインワンタイプを使っているという方も多いと思います。

 

オールインワンジェル

 

1つでスキンケアの全てが完了してしまうのですから、便利なスコメですよね(^^)

 

私自身もジェルタイプのオールインワンコスメを愛用していますが、同時にアイキララも使っています。

 

この場合はアイキララを使う順番はどうなるのでしょうか?

 

大体のオールインワンジェルは、油分が多く含まれています。

 

ですからアイキララを最後に使ってしまうと、その油分がアイキララの美容成分を弾いてしまったり、うまく浸透しないことがあります。

 

オールインワンジェルの場合はアイキララを先に使うようにしましょう。

 

アイキララ

 

最近はオールインワンコスメも色々な種類が出ているので、目元クリームの順番は迷うところですよね^^;

 

乳液タイプやサッパリタイプのジェルも出ていますが、通常のオールインワンコスメは乳液の役割も果たします。

 

殆どの場合、アイキララはオールインワンコスメより前に使うことが望ましいです。

 

オールインワンジェルには目元クリームの機能も含んだ製品もありますが、アイキララと併用してももちろん大丈夫ですよ(^^)v

 

 

アイキララの購入はコチラから♪⇒老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』