目元クリームの正しい塗り方!こんな目元クリームは買っちゃダメ!

「なんだか老け顔に見える!?」と思ってしまうのは、目元の老化が主な原因です。

 

目元 

 

目の周りは皮膚がすご~く薄い上に、触ってみると分かりますが、骨が無いですよね?

 

そう!土台となる骨も無く、支えとなる筋肉も殆ど存在しない目元って、実は超危険地帯なんです☆

 

皮膚が薄い分、すぐに乾燥してしまいますし、乾燥するとしわができたり、たるんできたりしちゃうんです。

 

寝不足したり疲れが溜まると、皮膚が薄いの血行の悪い血管が透けて見えてしまい、クマができちゃったりするんですね。

 

また若い時って、どうしてもアイメイクに凝っちゃいますよね?

 

アイプチを使って二重にしようと頑張ったり、目を大きく見せようとアイラインを引いたり…。

 

落ちないようにアイラインの代わりに油性マジックで描いちゃってる子もいましたね^^;

 

アイシャドウも目元の印象が変わるから、色々な種類を集めたものです。

 

目元クリーム 

 

頑張っちゃった人ほど、年を重ねてからまぶたがしわしわになってたるんでしまう傾向にあるようです。

 

アイメイクをしてはいけないとは言いませんが、負担をかけた分はしっかり目元クリームでケアしてあげましょうね!

 

目元クリームと一口に言っても、折角使うならしっかりと効果を実感できるものを買って、正しい塗り方をしなくては意味がありません。

 

どんな目元クリームを選ぶべきか、どうやって使うかを解説してみたいと思います(^^)v

目元クリームの選び方!こんな目元クリームは買っちゃダメ!

目元クリームは「アイクリーム」「目元専用美容液」「アイセラム」などなど色々な呼び方がありますし、その種類も恐ろしくあります! 

 

ダメ 

 

そして値段の幅も広すぎて、下は500円くらいのものから上は数万円するものまであるので、選ぶのが大変です☆

 

気に入っているスキンケアのラインに目元クリームがあるならそれを選ぶというのも一つの方法かな?と思いますね。

 

一番重要なミョッションは、自分に合っている目元クリームを見つける!ということ。

 

そして継続して買うことのできる値段であることも重要ですね!

 

目元クリームは使いはじめたら一生お付き合いするコスメだと思ってください。

 

もちろん、お肌の変化や目元の悩みの変化によってメーカーを変えていくことはありますが、使い続けることが大切!

 

無理して高額の目元クリームを買ってしまうと、どうしてもケチって使ってしまうので効果がありません。

 

身の丈に合った価格のものを選びましょう!

 

その上で目元クリームを選ぶ重要なポイントは以下の2つ!

有効成分が入っていない目元クリームは買っちゃダメ!

 

あなたの悩みは目元のしわですか?たるみですか?それともクマ?…全部かも!?

 

目元のしわやたるみに悩んでいる方は、保湿効果の高い成分が入っていることを確認しましょう。

 

・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アミノ酸
・エラスチン
・ビタミンC誘導体

 

目の下にできるクマに効果が高いと言われる成分はコチラ!

 

・ビタミンC誘導体
・レチノール
・EGF

 

これら全部が含まれている目元クリームというのは難しいと思いますが、いくつか入っていればOKです(^^)

 

 

コラーゲン 

 

固くて伸びない、お肌に浸透しない目元クリームは買っちゃダメ!

 

目元クリームのテクスチャはメーカーによってそれぞれ固さが違います。

 

液体に近いものもあれば、固形石鹸か!?と思うくらい固いものもあります^^;

 

体温で温めて柔らかくなるものならOKですが、固くて伸びが悪いテクスチャはデリケートな目元に塗るべきではないですね。

 

意外と知られていないのですが、目元って擦っちゃいけないんです。

 

目元をケアするために目元クリームを塗るのに、ゴシゴシと擦り込むようではかえって目元をたるませてしまいます☆

 

できるだけ伸びが良く、お肌にぐんぐん浸透していくことを実感できる目元クリームを選ぶようにしてください(^^)

意外と知らない!?目元クリームの正しい塗り方とは?

自分に合った目元クリームが見つかったとして、次は正しい塗り方を確認してみましょう(^^)

 

目元クリーム 

 

まず、購入した目元クリームの外箱や本体の裏面、または説明書が同梱されていると思います。

 

自分が買った目元クリームは、スキンケアのどのタイミングで使うのか?しっかりと確認しておきましょうね!

 

メーカーによってはスキンケアの最初だったり、化粧水と乳液の間だったり、スキンケアの一番最後だったりします。

 

この使う順番というのが意外と重要で、きんちと守らないと目元クリーム本来の効果をしっかり実感できないこともあるんです。

 

1回の使用量も指定されていると思うので、指定の量よりケチって使うことのないようにしましょう!

 

ちなみに1度にたくさん塗ったからといって、早く目元のしわが改善するわけではありませんよ☆

 

少なく塗るよりは多い方がいいとは思いますけどね^^;

 

目元クリームを塗る時は適量を手に取り、薬指(または中指)で優しく目元に塗っていきます。

 

伸ばしにくいテクスチャの場合は、少し体温で温めたりして、無理に伸ばさずトントンと軽く叩き込むようにして塗りましょう。

 

目元 

 

伸ばす方向はこれまたメーカーにより様々で、特に目の下は塗り方が違いますね。

 

「目頭から目尻に向かって伸ばす」場合と「目尻から目頭に向かって伸ばす」場合があります。

 

基本的には各メーカーの指示通りに塗っていただきたいのですが、分からない場合は「目尻から目頭に向かって伸ばす」を採用してください(^^)

 

目の下のリンパの流れに沿うとそうなるので♪

 

目の上は目頭から目尻に向かって伸ばすのが基本ですよ。

 

それでは、Let's Try(^^)v